カフェインが入っているコーヒーは血圧を上げるらしいから飲まないようにしてる』

 

このような話が患者様からありました。
しかし実はコーヒーには動脈硬化と認知症の予防効果があることがわかっています。

 

今回はそんなコーヒーの効能とおすすめの飲み方についてお話していきます。

 

記事内容

珈琲のメリットとデメリット

注目されているフェルラ酸とは?

おいしい飲み方の一例

 

コーヒーで動脈硬化と認知症予防

coffee-1491100_640

朝食後や朝の職場でのコーヒーを習慣にしている人は少なくないでしょう。

 

私の職場にも数年前にネスカフェのバリスタを置きました。

 

そんなコーヒーですが、コーヒーを飲むことで落ち着く効果があると思っている方が少なくないようです。

 

実はコーヒーや紅茶に含まれるカフェインは一時的に血圧を上昇させます。

 

そのため『血圧が高いとき』に飲むのは控えた方がよい飲み物です。

 

しかし高血圧の診断が出ている場合でも、ゆっくりしているときや落ち着いているときなどは飲んでもらっても大丈夫です。それどころか、コーヒーを飲むことにより、

 

 

高血圧のリスクが抑えられることがわかっているのです。

 

 

以下がその研究内容です。

 

国立がんセンターの予防研究グループ

コーヒーを1日に飲む頻度にわけて観察。
がん、心臓病、脳卒中などの死亡との関連性を調査しました。

①1杯未満
②1〜2杯
③3〜4杯
④5杯以上

この結果、3〜4杯の群が最も死亡リスクが約25%も減少していることがわかりました。

 

この研究は2011年まで行われたものです。
身近な飲み物なのに今まで分かっていなかったのは意外ですね。

 

これはコーヒーに含まれる様々なポリフェノールの効果によるものとされています。

 

今までの記事でもいくつか触れてきましたが、さすがポリフェノールですね。最近ではコーヒーに含まれるポリフェノールの中でも特に

 

 

フェルラ酸に注目が集まっています。

 

 

このフェルラ酸、実は動脈硬化と認知症の予防成分としてサプリで人気になっているようです。

※こちらではサプリの紹介は控えます。

 

個人的な見解

珈琲には利尿作用があります。

あなたも珈琲を飲んでトイレが近いと思ったことはありませんか?

実際に血圧を下げる薬には、尿の排出を促すことで体内の水分量を減らし(これを利尿作用といいます)、血圧を下げるという種類のものがあります。

この利尿作用も上記実験結果が得られた要因の1つだと思います。

 

フェルラ酸の効果

b5a00b93f74c710ff9178683d616ffe0_s

上でお話したように動脈硬化と認知症に効果があるフェルラ酸。
どのような作用なのでしょうか?
いつものように少し退屈な話になります。

 

動脈硬化

当サイトにて幾度となくお話している動脈硬化。
もう聞き飽きたというあなた。

 

いつもありがとうございます。
愛読者様ですね。

 

今一度どんなものかお話していきます。
飽きたという場合は華麗にスルーして下さい。

 

動脈硬化
  1. なんらかの理由で血管内壁に傷がつく
  2. 傷ついた部分に炎症が起こる
  3. 炎症部位より悪玉コレステロール(LDL)が侵入
  4. 体内の掃除屋であるマクロファージがLDLを食べる
  5. マクロファージそのまま爆睡
  6. 爆睡したマクロファージが積み重なり隆起が完成
  7. さらに傷ついた細胞を修復するため「かさぶた」ができる
  8. 血管内腔が狭くなる

 

この⑤で爆睡したマクロファージ。
これを起こしてくれるのがフェルラ酸なんです。

※詳細な説明ではありません。ざっくりしすぎている解説です。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

→現在作成中←

 

また別の作用機序になりますが、コーヒーに含まれるクロロゲン酸も動脈硬化の予防に効果があります。

 

認知症

フェルラ酸には強い抗酸化作用があり、その作用は酸化防止のため食品にも利用されています。その作用から脳のβ−アミロイドペプチドを保護するのです。(アルツハイマー型認知症の予防)

 

またラットによる実験から脳神経の保護作用があることもわかっています。
脳の認知機能の改善や上記のアルツハイマー型認知症の進行を抑える働きがあることもわかっているのです。

 

 

いかがでしょうか?

ここまでの効果があれば、年齢を重ねるごとにコーヒーは積極的に飲んでいきたいですね。ただし国立がんセンターの研究では、1日5杯以上のコーヒーを摂取した場合、死亡リスクは上昇するとの結果を報告しています。

 

 

良薬であっても過剰摂取は危険ということですね。

 

おすすめの飲み方

ddee21a7cb7391dd1c59b1054dabb58c_s

では最後に以前TVで紹介されていたおすすめのコーヒーの飲み方についてご紹介しておきます。

 

【材料】

インスタントコーヒー 大さじ2
砂糖         大さじ1
水          30ml
牛乳         150ml(好み)

 

【作り方】

牛乳以外を空のペットボトルに入れしっかりと振る。
コーヒーが泡立ったら氷と牛乳を入れ軽く混ぜる。

 

これはインスタントコーヒーだからこその飲み方です。
通常のドリップコーヒーでは泡立ちません。

 

天邪鬼な私は一度試しましたが……
その通りでした笑

 

ぜひ一度お試しください。

※もちろんインスタントの方のことです

 

 

いかがでしたでしょうか。
最近調味料としても使用されているコーヒー。

 

ふとした休憩時間にコーヒーを飲んで生活習慣の改善を行いましょう。
まずは始めてみることが大切です。試してみましょう。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。


高血圧と脂質異常を『本気』で改善したい方のみご覧下さい。宣伝でもなく、販売でもなく、私が実際に行った『やり方』をお伝えします。やれば必ず変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です