チョコレートに血圧を下げる効果と動脈硬化の予防があるって本当?

チョコレートおいしいですよね。しかし

『食べたら太る』
『健康に悪い』

などのイメージがありませんか?

実はチョコレートには血圧を下げる効果動脈硬化を防ぐ効果があったんです。

チョコレートのイメージがガラッと変わるかもしれませんよ!

チョコレートの栄養素

2405ce9fe4c86f2cf72defd9178200e9_s

実はチョコレートは4000年以上も前から『薬』として使用されていました。その効果は100以上も記されていたとされます。主に滋養強壮の効果だったそうですが、100以上とは驚きですね。

 

チョコレートには脂質・糖質・ポリフェノール・テオブロミン・ぶどう糖・食物繊維・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・ビタミンなど豊富なミネラルをはじめ多くの栄養素が含まれます。

 

もしかしたら昔の人はチョコレートに多くの栄養素があることが経験からわかっていたのかもしれませんね。チョコレートの甘さは砂糖によるものですが、原材料であるカカオに秘められた栄養素は恐るべきものがあります。

 

その秘められた効果をお話していきます。

 

チョコレートの血圧を下げる効果

11e3ff0e697159d65dba1001e522c59e_s

あなたはチョコレートと血圧の関係をイメージしたときに血圧が上がるという印象を持っていませんか?実は逆なんです。

 

原材料のカカオに含まれるポリフェノール。
その中の『エピカテキン』という成分に血圧を下げる効果があります。

 

このエピカテキンは小腸で吸収され、血管を拡張させる作用があるのです。

 

血管が拡張されるということは、血管にかかっていた圧力が下がるため血圧は下げられます。実際に

 

高血圧群(82人)と正常血圧群(265人)にカカオ70%のチョコレート25g(板チョコの半分)を4週間摂取してもらい、血圧の変化を見る。

 

このような実験が行われました。
その結果、どちらの群においても血圧が下がったのです。
高血圧群にその効果が顕著に現れました。さらに体重やBMIの変化はないという報告です。

 

カカオ70%であまり甘くないとはいえ、1日25gものチョコレートを摂取していたにもかかわらず、太らないとは驚きですね。甘いものが苦手でなければ、チョコレートを食べながら血圧の改善を測れそうです。

 

チョコレートの動脈硬化を予防する作用

赤血球

チョコレートを食べる前後で血液の流れを特殊な装置で測定。
すると驚くべきことに、チョコレートを食べた後に血液が流れる時間が短縮されたという実験結果があります。

 

この実験には続きがあり、ココアでも同じ実験を行ったところ、チョコレートと同様の結果が得られています。このことからカカオポリフェノールには血流改善にも効果があることが判明しました。

 

前述したエピカテキンには強い抗酸化作用があります。
動脈硬化の原因である悪玉コレステロールが血管内部に侵入することを防ぎ、さらに善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあることもわかっています。

 

 

最近話題の抗酸化作用。
もし聞いたことあるけど抗酸化作用って何?と思ったならコチラの記事をご覧下さい。

 

このように活性酸素を自ら除去してくれる抗酸化作用のあるチョコレート。
健康診断で高脂血症や高血圧と言われた場合は積極的にチョコレートを摂取するといいでしょう。

 

ここまででチョコレートはいいことづくしな気がしてきましたね。しかし、チョコレートならなんでもいいわけでもありません。砂糖が含まれているため、選び方と食べる量を考えないといけません。

 

チョコレートの選び方

90cecf7fcf4e759b6aa313ef71e64310_s

ここまではチョコレートの原材料であるカカオの持つ効果についてお話してきました。『じゃあチョコレートならなんでもいいのか』というとそういうわけではないんです。

 

ここでもう一つの実験です。

ドイツのケルン大学で行われた実験です。ダークチョコレートを食べる群とホワイトチョコレートを食べる群に分けて、それぞれ1日6.3g食べる実験を18週間行い血圧の変化を見ました。

 

どうなったと思いますか?

ダークチョコレートを食べていた群は血圧が下がったのですが、ホワイトチョコレートの群には変化が見られませんでした。これはホワイトチョコレートにはカカオが含まれないためだと考えられています。

 

以上のことから
高カカオチョコレートを適正量食べることで、健康的に血圧を下げることができる。

 

ということがわかったのです。一般的にはカカオの割合が70%以上のものを高カカオチョコレートといいます。最近ではカカオの含有率がパッケージに表示してあるチョコレートも数多くあります。

 

私は甘いものが好きなので、定期的に摂取しながら血圧管理を行っていこうと思います。これならストレスを溜めることなく続けていけそうです。

 

もしあなたが本気で血圧改善を考えているのであればコチラでその方法についてお話しています。あくまで本気で取り組もうという方への情報です。

 

いかがでしたでしょうか?

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です