ディオバンの副作用と効果は?事件発覚後でも服用して問題ないのか?

最近論文データ改ざん問題が発覚したディオバン

年間売上が1000億円以上もある薬です。

当然多くの方が服用されています。

自分が飲んでいる薬は果たして安全なのか?

不安になりますよね。なるべく分かりやすくお話していきます。

ディオバンとは

035b069d4fa317a1dd2e11eb9a10f900_s

まずディオバンの特徴からいきましょう。
ディオバンは降圧剤の一種です。血圧を下げる薬ですね。

 

『うん。知ってる』

 

ですよね。失礼しました。
ディオバンは降圧剤の中でもARBいう種類になります。

 

 

比較的副作用が少ないとされる種類です。

 

 

ARBにはこのような薬もあります。
日本では現在降圧剤の中でカルシウム拮抗薬が最も多く処方されているそうです。しかし、現場の印象だとARBの処方が多いのでは?という感覚もあります。

 

 

ARBは心不全や腎不全でも使用される薬です。
降圧剤としてだけでなく、臓器保護の目的でも使用されます。

 

 

このように多く処方されているARBです。
ディオバンの処方も多くあり、問題発覚後の最近では問い合わせも多くなっています。薬を服用するときに一番気になるのが副作用ですよね。

 

ディオバンの副作用

4204e5bc2fac83d641175972f1e7cfa0_s

ARBについては副作用が少ない種類の薬です。ディオバンの主な副作用として

 

  • めまい ふらつき
  • 頭痛
  • 動悸
  • 腹痛
  • から咳
  • 発疹
  • 倦怠感
  • 光線過敏症

 

上記症状が現れることがあります。
ごく稀に重篤な副作用として

 

  • 血管浮腫    → 顔や唇、喉の腫れ
  • 肝炎      → 食欲不振 顔や目が黄色くなる
  • 腎不全     → 手足のむくみ 尿量の減少
  • ショック 失神 → 嘔吐 冷感 意識消失
  • 高カリウム血症 → 手足や唇の麻痺 しびれ

 

 

このような症状が現れた場合はすぐに医師もしくは医療機関に問い合わせて下さい。これらの副作用は正直どのARBでも似たようなものですが、近年明らかになった副作用もあります。

 

 

それは 中毒性表皮壊死融解症 皮膚粘膜眼症候群 多型紅斑 天疱瘡 類天疱瘡 というものです。

 

 

聞きなれない言葉ですよね。
これはどれも皮膚が赤くなり、全身に水痘やびらんができるものです。2000年から2013年のデータで明らかになり、ディオバン重篤薬疹の副作用に追加されました。このような症状は個人差もありますが、

 

ディオバンから他のARBに変更することにより症状がなくなったとの報告もあります。

 

薬には相性も存在するため、『副作用かな』と思うことがあれば、必ず医師もしくは薬剤師に相談して下さい。

 

ディオバンの効果

e7d5c79b638ada01efe562cb3c15d12f_s

ARBの効果についてはこちらの記事でお話しています。
ここではディオバンがどのくらいの期間で効果が現れるかについてです。

 

ディオバンの剤形は8つあります。

 

  • ディオバン錠  20mg
  • ディオバン錠  40mg
  • ディオバン錠  80mg
  • ディオバン錠 160mg

 

  • ディオバンOD錠  20mg
  • ディオバンOD錠  40mg
  • ディオバンOD錠  80mg
  • ディオバンOD錠 160mg

 

OD錠というのは口の中に入れると唾液に反応してすぐに溶けるタイプの錠剤です。水なしで服用できるメリットがあります。特に高齢の方で一度に飲み込む量が少ない場合などによく処方されています。

 

ディオバンの使用法としては以下のとおりです。

 

通常成人に1日40~80mgを経口投与する。なお年齢、症状に応じて適宜増減するが、1日160mgまで増量できる。

 

服用するタイミングとしては食前・食後どちらでも構いません。
これはどのタイミングで服用しても降圧効果に差がないためです。

 

少し前置きが長くなってしまいましたが、効果が現れるまでについてでしたね。失礼しました。

 

86dcfe4902b017164481040136c3a7f3_m

 

ディオバンは1日1回の服用でしっかりと効果が現れる薬です。
といっても飲み始めて1~2日で顕著な効果は現れません。
個人差が大きい部分ではありますが、

 

だいたい2週間~1ヵ月程で数字上の効果が現れると考えておいて下さい。

 

もし薬を飲み忘れたら?という心配はありませんか?
患者様からもこのような質問が多くあります。
その場合は気づいた時点で1回分を服用して下さい。

 

 

ただし次の服用までは必ず8時間以上あけること。
忘れたからといって1度に2回分の服用は絶対にしないこと。

 

 

この2つは必ず守って下さいね。
ごく稀にその日の血圧によって服用する量を調整している方もいらっしゃいます。確かに薬の容量は少ない方がいい気がしますよね。

 

しかし身体への影響や万が一、副作用が現れたときの対応にも影響を与えかねないため、自己判断での量の調整はオススメしません。

 

事件発覚でも服用は問題ない?

b7521f34e473f6da47cf127375c9c67f_s

世間を騒がせているディオバン事件。
すでにウィキペディアにも記載がありますね。

 

この改ざんというのはどういったデータの偽装があったのでしょうか。
こちらは実は薬の作用や副作用にはあまり関係がないとされています。

 

 

『え?薬の効果をよく見せるためじゃないの?』

 

 

はい。大きく言えばそのような感じです。
しかし実際は少し違っていて、実はディオバンは『降圧』のデータとしては非常に優秀だったのです。

 

ディオバンと他の薬との血圧のデータを比較したときに平均血圧はディオバンの方が下がっていたのです。

 

ではなぜわざわざデータに手を入れたのか?それは降圧以外の作用を売りにするためです。

 

 

ディオバンは降圧以外にも脳卒中や心筋梗塞を予防する作用がありますよ。
というマーケティングをしていました。

 

 

しかし血圧がしっかり下がったデータだと『ディオバンの効果で予防されたのか、単に血圧が下がった結果なのか』どちらかわからなくなってしまう。そのため手を加えて、

 

 

『降圧効果は他と同じですが、降圧以外の作用も期待できますよ!』

 

 

としたいがためのデータ偽装だったのです。
事件発覚後の影響は大きくディオバンの取り扱いを中止する病院もでてきました。しかしその一方で各大学病院などが検証を行い、降圧剤の作用としては問題なく使用できると結論づけられています。

 

もしあなたが現在ディオバンを服用されていとしても、副作用が出ていなければ、心配する必要はないでしょう。

 

  • 事件発覚により信頼性がなくなってしまった
  • 飲み続けるには不安がある
  • 本当に大丈夫なのか心配
  • こんな会社の薬は飲みたくない

 

このような思いがあれば、医師に申し出て薬の変更をすることもありだと思います。やはりストレスは高血圧にはよくありません。

 

何もディオバンに固執せずとも、他にも優秀とされる薬はあります。
医師や薬剤師としっかり納得がいくまで相談して判断して下さいね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

逮捕者まででてしまっている事件で信頼という観点からはやはり劣ってしまった部分もあると思います。しかし薬の効果としてはしっかりと立証された薬です。ARBの作用から臓器保護の役割もあります。

 

実際に服用を続けている方もいらっしゃいます。
不安やわからないことがあれば、かかりつけ医でも薬剤師でもこちらのサイトでも構いません。まずは誰かに相談してみて下さい。

 

この記事があなたの判断材料の一つになれば幸いです。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。


高血圧と脂質異常を『本気』で改善したい方のみご覧下さい。宣伝でもなく、販売でもなく、私が実際に行った『やり方』をお伝えします。やれば必ず変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です