副鼻腔炎(蓄膿症)を放置すると脳卒中に?もやもや病発症の危険性も

風邪を引いて鼻水が止まらないという経験ありますよね。鼻をかんだときにドロッととした青タンが出てくると幾分かすっきりする気がします。

 

また症状が進むと鼻の奥から変な臭いがすることも。ただの風邪でもこのような症状もありますが、実は副鼻腔炎という病気かもしれません。

 

そしてこの副鼻腔炎、放置すると脳卒中の危険性があるのです。

副鼻腔炎(蓄膿症)とは

4204e5bc2fac83d641175972f1e7cfa0_s

 

副鼻腔炎をご存知でしょうか?蓄膿症といいます。耳鼻科でこの病名を聞いたことがあるという方は多いでしょう。

 

日本人は頭が大きいため副鼻腔炎になりやすいのです。頭のCTやMRI検査を行うと自覚症状がなくとも副鼻腔炎がある方は結構いらっしゃいます。

 

『名前は聞いたことあるけど……』
ご安心下さい。簡単に解説していきますね。

 

解剖学的に鼻は鼻腔といいます。この鼻腔の奥には副鼻腔という空洞が存在します。副鼻腔とは一つの空洞のことではなくいくつかの空洞の総称なのです。

 

ちょっと言葉ではわかりにくいですよね。
こちらに図解をのせておきます。

出典:https://www.saiseikai.or.jp/medical/disease/sinusitis/

 

このように顔には片側4つの左右合わせて計8個の粘膜に覆われた空洞が存在するのです。この副鼻腔に炎症が起こり蓄膿が溜まるのが副鼻腔炎(蓄膿症)です。

 

こちらが副鼻腔炎のCT画像です。

 

 

この方は左右どちらにも液体が溜まっていますね。
赤丸で囲んである部分は本来空気があるため黒く抜けた画像になるのですが、灰色と白が入り混じった画像所見となっています。画像に向かって左側の炎症が強いことが分かります。

 

この副鼻腔炎、症状が進むとドロッとした緑色の鼻水が出てきたり、鼻の奥から漂ってくるくさい臭いに悩まされたりします。

 

ご飯を食べてもこの臭いで味がわからなくなるという方も。つらいですよね。

 

しかし、鼻洗浄を行うことで症状が軽減する場合も多いです。私はまだ経験ありませんが、濃度数%の食塩水で鼻うがいをすると痛みもなく、溜まった鼻水をがっつり出せてずいぶんすっきりするそうです。

 

また抗生物質がよく効いてくれることも多く、比較的治療しやすい疾患です。

 

ですがこの副鼻腔炎、放置すると脳卒中の原因になってしまうこともあるのです。

 

もやもや病発症の危険性

08151cb007888fee2b176dc8095e3b0d_s

この副鼻腔炎を放置してしまうと炎症が副鼻腔の裏にある内頚動脈にまで波及し徐々に血管を狭くしてしまう恐れがあるのです。

 

血管を狭めてしまうと当然血栓が詰まりやすくなってしまいます。

 

その上脳への血流が少なくなってしまうのです。その結果、身体は脳への血流を確保するために周囲に細かい毛細血管を作り出します。この状態をもやもや病といいます。

 

変わった名前の病気ですよね。
他にも『橋本病』や『川崎病』とも言われます。これは発見者の名前がつけられているのです。

 

もやもや病の画像がこちらです。
手元にわかりやすい画像がなかったためネット上から引用しますね。

※出典:http://neurosur.kuhp.kyoto-u.ac.jp/patient/disease/dis02/

 

血管がたばこの煙のようにもやもやしてます。見たままが病名になった疾患なんです。

 

 

放置すると脳卒中の危険性

脳梗塞

このように副鼻腔炎を放置してしまうと

 

  • 血管そのものにダメージ
  • もやもや病発症

 

上記2つの理由により脳卒中の危険性があります。

 

副鼻腔炎は炎症ですが、たかが炎症と思わずにしっかりと治療を行う必要があるのです。副鼻腔炎は主に耳鼻科が専門になるので気になる症状があれば、一度受診されることをお勧めします。

 

副鼻腔炎になったからといってすぐに脳卒中が起こるわけではありません。

 

しかし副鼻腔炎は何度も繰り返し症状が現れる方も少なくありません。何年も長い間慢性的に副鼻腔炎を発症している方も。そのような場合は注意して下さいね。

 

また日本人の場合、頭が大きいことにより頭蓋骨が重い傾向にあります。その重さやスポーツ時の外傷などにより鼻の軟骨が湾曲している方も結構いらっしゃいます。

 

俗にいう鼻通りが悪い方です。
このような方も副鼻腔炎を繰り返す傾向にあるため、一度副鼻腔炎を診断された場合はしっかりと治療して下さいね。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


高血圧と脂質異常を『本気』で改善したい方のみご覧下さい。宣伝でもなく、販売でもなく、私が実際に行った『やり方』をお伝えします。やれば必ず変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です