前回の記事ではカルシウムパラドックスについてお話しました。

体内にカルシウムが足りなくなると逆に増える?【カルシウムパラドックス】

2018.04.10

 

今回はカルシウムが不足した場合の自覚症状や疾患、またカルシウムの過剰摂取による弊害についてお話していきます。

 

記事内容

なぜ日本人は慢性的なカルシウム不足なのか

カルシウムが不足したときの自覚症状

そもそもカルシウムがなぜ不足するのか

カルシウムに摂取量の上限はあるのか

 

日本人は慢性的なカルシウム不足

 

日本人はカルシウムの摂取量が足りていないと言われています。

 

その原因の1つとして考えられているのが水です。

 

マメ知識

日本の水はそのほとんどが『軟水』であるため、よく海外で使用されている『硬水』と比べカルシウム含有量が少ない。

 

そのため厚生労働省が推奨摂取量を定めて以来、日本人の平均カルシウム摂取量は一度も推奨量を超えたことがありません。

 

カルシウム不足の自覚症状

 

体内でカルシウムが不足した場合はカルシウムパラドックスが起こります。骨からカルシウムが抜き取られるため、すぐに体調の変化が現れることはありません。

 

そのため軽度のカルシウム不足状態でもほとんど症状がないことが多くあります。

 

 

しかし他の疾患などにより血液中のカルシウム濃度が極端に下がってしまうと『低カルシウム血症』という状態になります。

 

 

特に症状として以下のような筋肉症状があげられます。

 

低カルシウム血症の自覚症状
  • テタニー(筋肉のしびれや痙攣)
  • クボステック徴候(顔面筋肉の反射)
  • トルソー徴候(上腕を締め付けることで手が助産師手位になる)

 

これらの症状はカルシウム濃度が低下すると神経の興奮が起こります。この神経の興奮がこれらの症状を引き起こすのです。

 

そのメカニズムを簡単にお話していきます。

 

カルシウム濃度の低下で神経が興奮

 

『神経が興奮すること』を『脱分極』といいます。

 

脱分極は細胞に『ある物質』が入ることで起こります。

 

その物質がナトリウムです。
ナトリウムは細胞に存在する『扉』から入ります。

 

この扉をナトリウムチャネルといいます。

 

 

しかしこの『ナトリウムの扉』は周りにカルシウムが多く存在すると、ナトリウムを通したがりません。

 

 

しかしカルシウムが不足すると周りのカルシウムが少なくなるため、多くのナトリウムが細胞内へ入っていきます。

 

 

そのために脱分極が生じ、神経が興奮します。それにより筋肉の収縮などの症状が現れるのです。

 

脱分極によりなぜ筋肉の収縮が起こるのか、その詳しい解説はこちら

脱分極による筋収縮のメカニズムその1:静止電位

2018.04.02

 

その他にも低カルシウム血症では以下の症状も見られます。

 

その他の自覚症状
  • 心電図の変化ーQT延長ー(不整脈や失神)
  • 白内障
  • 嘔吐・下痢・悪心   など

 

低カルシウム血症の原因

 

低カルシウム血症はカルシウム濃度の低下で起こります。

 

なぜカルシウムが低下するのか。
その原因となるものをあげておきます。

 

低カルシウム血症の原因
  • 副甲状腺機能低下症
  • 偽性副甲状腺機能低下症(ごく稀な疾患です)
  • ビタミンD欠乏症と依存症
  • 急性膵炎
  • 薬によるもの
  • 腎疾患
  • マグネシウム・ビタミンD・カルシウムの不足

 

このような診断があった場合は低カルシウム血症にご注意下さい。

 

カルシウムの摂りすぎには注意が必要か?

 

ここまでの話でカルシウムの摂取が重要ということはおわかりいただけたと思います。

 

では逆に摂りすぎにはリスクがあるのでしょうか。

 

厚生労働省が出しているカルシウムの摂取基準を見てみましょう。

 

1日あたりのカルシウムの推奨量

男性 650~700mg
女性 600~650mg

 

ちなみに許容上限量は2300mgです。

 

この2300mgという値は牛乳で言うと約2リットルです。

 

しかし体内への吸収効率を考えると上限値の摂取までにはさらなる量が必要になります。

 

最も吸収効率の高いとされる牛乳でも約50%、他の食品では20~30%とされています。

 

サプリメントでよほどの量を摂取しない限りは上限値を超えることはないと思っていただいて構いません。

 

お疲れ様でした。

少しカルシウムに関しては当初の予定より長くなってしまいました。

 

次で最後です。

次回はカルシウムの体内での吸収についてお話していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です