活性酸素の増加原因や悪影響とは?除去に有効な食べ物やサプリは?

前回は抗酸化作用についてお話しました。

※こちら↑を先にご覧いただくことをお勧めします。

前回も少し触れている活性酸素

今回は活性酸素が増加する原因や体内での影響について。

また除去するための方法についてお話していきます。

活性酸素の働きとは

water-1011160_640

前回はさらっと活性酸素について触れました。
身体に必要だけれど増えすぎると害になる。
まるでLDL(悪玉コレステロール)のようですよね。

 

身体を酸化させてしまう活性酸素ですがその働きは細菌やウイルスの撃退です。しかし増加しすぎることで正常な細胞まで攻撃してしまうという話でした。

 

『じゃあ活性酸素が増える条件って何?』

 

そうなんです。
活性酸素が増加する条件を知ることで、その条件を満たさなければいいと思いませんでしたか?

 

活性酸素の増加原因

emotions-371238_640

普通に生活していても身体に取り込んだ酸素の2%は活性酸素になるとされています。しかしそれ以外にも活性酸素が増加する原因があるのです。

 

ストレス

喫煙

アルコール

紫外線

化学物質の摂取

放射線

大気汚染

激しい運動

 

以下に簡単に説明しておきます。(退屈な話なのでスルーで構いません)

 

ストレス

『え?ストレスで活性酸素増えるの?!』
と思いませんでしたか?

一見関係のなさそうに思えますがストレスが一番の増加要因であるという話もあります。

ストレスを感じると自律神経のバランスが乱れます。
そのときのホルモンバランスの影響で活性酸素が発生するのです。

 

喫煙

タバコに含まれる有害物質を白血球が除去する際に活性酸素が作られます。

その数なんと100兆。

さらにタバコは抗酸化物質であるビタミンを破壊してしまうのです。
クラッシャーですね。笑

 

アルコール

アルコールは適量であればリラックス効果もあるため活性酸素は減少します。

しかし、過度の飲酒は逆に肝臓に負担がかかり活性酸素が発生してしまうのです。
肝臓の働きにも影響がでる可能性があります。

 

紫外線

紫外線は可視光線(人間がみることのできる光)よりもエネルギーが高い電磁波です。

そのため人体には有害なのです。
紫外線を浴びると身体を守るために活性酸素が生成されます。

肌トラブルの原因にもなるため紫外線対策は必要です。

 

化学物質の摂取

食品添加物などの化学物質は人体に悪影響を及ぼすと身体が判断し、防衛のために活性酸素が発生します。

 

放射線

人体が放射線を浴びるとその影響でフリーラジカル(活性酸素の一種)が発生します。

細胞を構成する原子内の電子を放射線が弾き飛ばしてしまうためです。

 

大気汚染

化学物質と同様の理由から活性酸素が発生します。

 

激しい運動

適度な運動であれば問題ありませんが、激しすぎる運動は酸素の消費量が多くなります。

日常的にも取り込んだ酸素の2%が活性酸素となるため、酸素消費が多くなる激しい運動はさらなる活性酸素を生み出します。

 

活性酸素の悪影響

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

このように様々な原因で増加する活性酸素。
増えすぎるとどのような悪影響があるのでしょうか。

 

  • 肌トラブル(シミ・シワ・たるみ など)
  • 発癌のリスク
  • 動脈硬化
  • 悪玉コレステロールの増加
  • 善玉コレステロールの減少
  • 抜け毛や白髪
  • 認知症リスク
  • 脳卒中リスク
  • 心疾患リスク
  • 白内障
  • 加齢黄斑変性症

 

このように様々な悪影響があります。
ある研究報告では現在の病の90%が活性酸素が原因との報告もあるくらいです。

 

そのため近年では活性酸素の除去に注目が集まっているのです。
では活性酸素を除去する食べ物とはどのようなものでしょうか。

 

活性酸素除去に有効な食べ物やサプリは?

-shared-img-thumb-YUKA863_ok15185909_TP_V

前回の記事で食べ物については触れています。

 

抗酸化物質は3大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂肪)以外の
食べ物の微量栄養素や色素成分に多く含まれています。

 

つまりメイン料理以外の前菜やスープ、デザート、飲み物などです。
しかし忙しい毎日の中、外食やファストフードに頼らざるを得ない場合も多々あります。

 

そのためこのように多くの方が愛用しているサプリに注目が集まっています。
ゴールドジムでも採用されていたのには少し驚きました。

水素サプリ【H2Supplement】

 

 

いかがでしたでしょうか?
身体に必要名ものとはいえ、様々な悪影響をも及ぼす活性酸素。

 

コントロールしながら上手に付き合っていきたいものですね。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です