※この記事は高血圧と脂質異常症を最速で改善したいと思ってる方に向けて書いてます。

 

食事制限なし、運動なし、薬も飲まない、で高血圧や脂質異常を改善しようとしてる『キング of 無謀』な方います?

 

それができればおそらく問答無用でノーベル賞。
1000%世界中から崇められます。

 

 

健康を手に入れるには努力と継続が必須です。

 

 

努力なしで健康を謳っても、所詮まやかし。
仮に数値がよくなったとしても、それは対処療法や誤魔化しにすぎません。

 

でも、それでよしとするのもある意味1つの選択肢。
最初にそんな話を1つご紹介します。

 

先日おもしろい記事をみつけました

 

あるサイトを見ていると、軽い運動ならしない方がまし!って言い切ってるサイト(ブログ)がありました。

 

そのサイトでは健康サプリやストレッチDVDを販売しているようで
『運動きついですよね?きつい思いしなくても大丈夫!イヤならストレッチしましょう』
だそうです。

 

理屈として

 

→運動すると血管が広がる
→血流がよくなる
→血圧が改善
→血流よくするだけなら他の方法あるよ
→ストレッチの情報商材販売

 

……うん。
否定はしません。

 

ストレッチで血圧改善。
ない話ではありません。

 

 

でも運動した方が100%いい。

 

 

もうね、本当楽して健康とかそんな幻想抱くのやめましょう。
カモにされるだけです。

 

血圧とかコレステロールとか行きつく先は結局筋肉です。

 

まずは鍛えろ。もしくは食事の管理。どちらかしかない。

 

シンプルに考えましょう。

 

血圧やコレステロール。
これに最も関係があるのは血液。

 

ここまでは誰でもわかりますよね。
じゃあその血液をきれいにしてあげたらいい。

 

その方法は2つ。

 

血液をキレイにする方法
  • 運動して血中の脂質をなくす
  • 食事による調整

 

当たり前のことですよね笑

 

 

これは誰でもできること。
でも誰でもはできないこと。

 

 

なかなかいいこと言いました笑

 

とりあえず今回は食事の件は置いといて、運動の話にフォーカスしてみます。そもそも運動するということはどういうことか。

 

 

『運動=筋肉を動かす』

 

 

生理学的にはアクチンミオシンやらATC回路やらいろいろありますが、結局はコレです。

 

筋肉を動かすことでエネルギーを消費。
その結果、血液中の脂質や身体の脂肪がエネルギーに変換されます。

 

つまり『筋肉がでかい=正義』なんです。

 

筋肉のいいとこ
  • 基礎代謝が上がる
  • エネルギー(脂質や脂肪)を消費しやすくなる

血液きれいになります

 

だ・か・ら、鍛えろ!ってことです。

 

ただし!!
Ⅲ度高血圧以上の方はいきなり過度な筋トレはダメ。

 

血圧が高い状態で筋トレするとさらに血圧が上がります。
これはちょっと怖い……

 

なにが怖いか。
血管が破れる可能性です。

 

もしかかりつけの病院があれば、どのくらいの運動強度までならいいか、必ず医師に相談して下さい。

 

担当医があいまいな答えを返すようならリハビリのPT(理学療法士)やOT(作業療法士)に尋ねてみて下さい。彼らは筋肉や関節のスペシャリストです。

 

それでもわからなかったり、不安があるのなら、筋トレじゃなく、ランニング。それも息が上がらない程度の弱ーい強度で行いましょう。

 

高血圧や脂質異常を最速で直すなら、薬です。
これが一番間違いない。

 

で、薬に頼りたくないのなら、食事管理もしくは運動。

 

あまりきつい言葉は使いたくありませんが。放置はいつか必ず後悔します。

 

楽したければ薬、薬がいやなら運動と栄養管理。
絶対に放置はしないで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です