日本で約4000万人いるとされる高血圧。
病院でも降圧剤の処方は毎日あります。

 

ただ血圧が高いだけ。
降圧剤を飲めば基準値だから大丈夫。
そう思われている患者様も少なくありません。

 

しかしこちらをご覧のあなたは薬に頼ることなく、血圧を改善したいと思われていることでしょう。

 

記事内容

まずはかかりつけ医への相談

漢方薬の検討は?

どうすればいいかわからない場合は私が行ったことを参考にしてみて下さい

降圧剤はあくまで対処療法

 

今すぐにでも降圧剤を辞めたい場合

すぐにでも降圧剤を辞めたいという場合は、まず医師に相談してみて下さい。

 

現在のあなたの血圧や生活習慣、改善への取り組みによっては
降圧剤から漢方薬への変更が可能な場合があります

 

ただし、漢方薬は降圧剤よりも血圧を下げる作用は低い傾向にあります。そのため漢方に変更する場合は強い意志を持ち、血圧改善に取り組む必要があります。

 

漢方薬の利用を検討される場合はこちらをご覧ください。

降圧剤と市販の漢方薬の併用は大丈夫?高血圧の治療に漢方は有効か?

2016.04.27

 

高血圧を薬なしで治療・改善する方法

 

高血圧を薬なしで治療・改善するには一定の努力が必ず必要です。
主に高血圧を治療・改善するには

 

食事による改善
運動による改善

 

このどちらかしかありません。
具体的には

 

  • 塩分は1日6gまで
  • 1日20分程の有酸素運動
  • 脂質は控える
  • 栄養バランスを考えた食事 など

 

まず無理だと思います。(失礼ですみません)

 

病院でも高血圧の診断がされ、自分の意志で生活習慣を改めて改善できたという方はほとんど見たことがありません。

 

そこで参考までに私自身が薬を使わずに高血圧と脂質異常症(高脂血症)を改善した方法をご紹介しておきます。

 

私が行ったことは4つ。
治療・改善したいという意志があれば誰にでも可能です。

 

 

降圧剤はあくまで対処療法

薬によって血圧を下げることができてもそれは根本的な解決ではありません。
あくまで『薬の効果で血圧を下げているだけ』なのです。

 

そのため薬の服用を中止すれば再び血圧は上がります。
現在あなたの血圧が高いのであれば、降圧剤の服用は続けて下さい。

 

薬の副作用等よりも高血圧のリスクの方がはるかに高いため、放置することは危険です。

 

身体へのリスクを最小限にして、根本的な解決を目指しましょう。


高血圧と脂質異常を『本気』で改善したい方のみご覧下さい。宣伝でもなく、販売でもなく、私が実際に行った『やり方』をお伝えします。やれば必ず変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です