高血圧は病気ではない?原因からリスクと合併症について3分で解説!

日本人の3人に1人が高血圧とされる現在。

高血圧は体によくないのはわかるけど、その何がいけないの?

漠然と治療を行っていませんか?

今回そんな高血圧のリスクと合併症についてお話していきます。

 

高血圧は病気ではない

magnifying-glass-981675_640

まずはじめに高血圧は病気ではありません。と言い切っていいものか少し悩みました。実際高血圧は生活習慣病として取り扱われます。しかし、断言できることがあります。それは

 

 

高血圧では死ぬことはない

 

 

ということです。でもここで安心しないで下さいね。仮に血圧が500まで上がったとしましょう。(実際にはありえませんが……)

 

その場合は血管が破れて出血が起こったり、大動脈が圧力に耐えれなくなったりして、確実に命を落とします。ポイントは

 

 

死亡診断書に『高血圧』という病名が書かれることはないということです。

 

 

脳の血管が破れれば脳出血。大動脈が裂ければ大動脈解離という病名になります。このようなことを踏まえて、私が高血圧が怖いと考えるのは以下の2点です。

 

①自覚症状がほとんどない

②高血圧が原因による合併症

 

【自覚症状がない】

もし歯が痛ければ歯医者に行きます。お腹が痛くて嘔吐が続けば内科に行くでしょう。激しい喉の痛みと鼻水が3日間続けば耳鼻科です。しかし

 

高血圧にはすぐに病院に行かなければいけない様な症状はありません。

 

このことが高血圧が放置されてしまう一番の理由です。そのため高血圧が進行し、様々な合併症が起こってしまうのです

 

 

【高血圧が原因による合併症】

高血圧を引き金として様々な合併症が起こります。前述したように高血圧が原因で亡くなることはありません。しかし、

 

高血圧が原因で引き起こされる病により命を落としてしまうことはよくあります。

 

この2点が高血圧症の恐ろしいところなのです。では高血圧の原因とはなんでしょうか。

 

 

高血圧の原因

7c779e69f23ea97eaed349898c186a01_s

おそらくあなたもご存知でしょう。一言でいえば生活習慣です。高血圧は実に様々な要因が絡み合っています。

 

塩分 喫煙 飲酒 肥満 ストレス 加齢 遺伝 など

 

高血圧にも分類や各診断法などありますが、ここでは割愛させていただきます。もし気になる場合はこちらをどうぞ

→高血圧の原因を知って合併症の脳卒中(脳梗塞・脳出血)を予防する方法!←

(非常に長い記事のためあまりお勧めはしません)

 

 

上記の記事では合併症についてはほとんど触れていません。リスクや合併症についてはこのまま読み進めて下さい。

 

 

高血圧のリスクと合併症

4204e5bc2fac83d641175972f1e7cfa0_s

高血圧が進行してしまった場合どのようなリスクと合併症があるのでしょうか。まずは高血圧のリスクからお話していきます。

 

高血圧のリスク

高血圧が進行してしまった場合何が問題だと思いますか?血圧はむやみに下げればいいというものでもありません。しかし、血圧が高い場合確実に進行してしまうものがあります。

 

高血圧のリスクとは、ずばり動脈硬化です。

 

今までの記事でも動脈硬化については触れてきました。ここで今一度動脈硬化について確認しておきましょう。

 

①なんらかの理由で血管内壁に傷がつく

②傷ついた部分に炎症が起こる

③炎症部位より悪玉コレステロール(LDL)が侵入

④体内の掃除屋であるマクロファージがLDLを食べる

⑤マクロファージそのまま爆睡

⑥爆睡したマクロファージが積み重なり隆起が完成

⑦さらに傷ついた細胞を修復するため「かさぶた」ができる

⑧血管内腔が狭くなる

 

この①のなんらかの理由。これには糖尿病なども含まれます。しかし、その最たる原因が高血圧なのです。血管に高い圧力がかかり続けると血管の内壁に傷がつきます。

 

始めは細胞レベルでの小さな傷です。しかしこれが体に大きな変化をもたらしてしまうのです。

 

 

高血圧の合併症

高血圧や動脈硬化が進行した結果、どのような合併症が起こるのでしょうか。高血圧が進行した場合は、この合併症により命を落としてしまったり、後遺症が残ったり、治療を一生続けることになる可能性があります。

 

身体の各臓器にわけてお話していきます。それぞれ詳しく話すととんでもない量になってしまうため、簡単に示します。

 

脳梗塞:血管に血栓が詰まることで、脳への血液が途絶えます

脳出血:血管が破れ、脳内で出血します

クモ膜下出血:多くは脳動脈瘤の破裂によるものです

 

 

眼底出血:眼の網膜動脈からの出血により視力障害が起こります

網膜静脈閉塞症:眼の静脈が詰まり視力障害が起こります

 

 

心臓

狭心症:心臓の動脈が狭くなり、血流が一時的に途絶えます

心筋梗塞:心臓の動脈が詰まり、心筋が壊死します

心肥大:心臓が肥大します

心不全:心臓の機能が低下します

 

 

腎臓

腎硬化症:腎臓の血流が減少し腎臓が硬く小さくなります

腎不全:腎臓の機能が低下します

 

 

血管

大動脈解離:大動脈が裂ける疾患です

動脈瘤:動脈に瘤ができ、場合によっては破裂することもあります

閉塞性動脈硬化症:下肢の血流が途絶え壊死を起こします

 

 

いかがでしたでしょうか。

高血圧の代表的な合併症をあげてきました。サイレントキラーの異名を持つ高血圧。

 

毎日のように緊急搬送されてくる患者様のカルテには高血圧の文字が多く見られます。

あなたの人生だけでなく、家族の人生をも左右しかねない事態になることもあります。

 

今一度ご自身の身体と本気で向き合うことを強くお勧めします。

向き合うには様々な障害があるかもしれません。

 

仕事、家族、疲れ、時間がない、金銭的な問題、親の介護……

ですが、それはすべて健康の上に成り立つ問題です。

 

あなたの身体ですが、あなただけの問題ではありません。

深呼吸して一度周りを見渡して下さい。

 

まだ、病床に伏せるわけにはいかない理由はありませんか?

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です