歯医者って痛みがあるとすぐに行くんですが、なかなか足が向かないですよね。

 

痛む箇所の治療が終わると、なあなあになって、また放置……

 

数年して痛みが出てからまた通院。
だいたいこの繰り返し。

 

先生すみません。

 

ものすごく申し訳ないとは思ってます。
でも今のところ行く気はありません。

 

絶対こんな人多いはず。
だって私がこうだから笑

 

でも虫歯って本当は怖い。
ひどい場合は命に直結することも。

 

虫歯や歯周病の放置はダメ!

 

歯医者は完治するまで通い続ける。
これが普通なはず。

 

でも中には私のように痛む箇所の治療が終われば、なんとなく足が遠のく……

 

こんな方も少なくないはず。
いや、本当申し訳ないと思ってます。

 

でも1箇所の治療に数か月かかるし、やたら自費治療勧めてくるし、時間通りに仕事が終わらないこと多いし……

 

はい。
言い訳です。

 

 

でも虫歯の放置は絶対やめた方がいい。

 

 

菌が歯を溶かして血管内に侵入すると本当に大変なことになるから。

 

とりあえず以下に放置すると危険な虫歯の特徴をあげておきます。

 

危険な虫歯の特徴
  • 歯の中が黒く透けた状態
  • 大きな穴が空いているにもかかわらず痛みがない
  • 虫歯で歯の根っこ部分のみ残っている
  • 詰め物(過去の治療)の下が虫歯で歯茎が膿んでいる
  • 詰め物が取れたままの虫歯

 

口腔内がこんな状態だったらすぐに歯医者に行って下さい。

 

放置がダメな理由。虫歯が脳梗塞や心筋梗塞の原因に

 

『虫歯で脳梗塞?心筋梗塞?』
こう思いました?

 

でも実際には虫歯が原因で亡くなった方もいます。
それも若ければ10代で。

 

虫歯を放置しておくと虫歯菌はどんどん奥に入っていきます。

 

 

やがて歯を溶かし神経にたどり着き、さらには骨や血管内に侵入。

 

 

この血管に侵入するということが大問題。
血管に侵入したこいつらは身体にとっていいことなど1mmもしません。

 

  • 脳に行くと脳梗塞
  • 骨髄に行くと骨髄炎
  • 心臓にいくと心筋梗塞心内膜炎
  • 顔の神経にいくと顔面神経麻痺
  • 肺にいくと肺炎
  • これらが悪化すると敗血症

 

もう最悪です。
どれも日常生活に多大な影響を及ぼす重大な疾患。

 

虫歯が原因で上記疾患になり命を落とした方はいずれも貧困により歯の治療を受けることができなかった方々がほとんど。

 

歯の治療をいつでも受けることができるということは幸せなこと。

 

仮に虫歯がなくても予防的に歯医者に行くことは大事です。

 

病院でもごく稀にですが、虫歯による脳梗塞や腫瘍で救急搬送されてくる方がいます。失礼ですが、このような方は口臭がかなりきつい。

 

歯を磨いていない。
虫歯の穴に食べかすが詰まっている。
虫歯が進行した状態等。

 

私が経験した中で最も若かったのは20代女性。
問診をとると3年ほど前に詰め物がとれた虫歯を放置したままだったそうです。

 

また呂律が回らず日常生活が困難ななった40代男性はMRIの結果、脳腫瘍が見つかりました。

 

腫瘍培養の結果は『歯周病原性細菌』
数日後に手術となりました。

 

放置すると命の危険まである虫歯。
あなたは大丈夫ですか?

 

一度チェックするだけでも構わないので歯医者に足を運んでみて下さい。

 

私は今から予約します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です