健康診断で脳梗塞の危険性はわかるのか?

 

これ結構よく聞かれます。
なので需要があるかな?と思って記事にしました。

 

脳梗塞は健康診断でわかる?

 

先に答えを言ってしまうと
健康診断で脳梗塞はわかりません

 

もし脳梗塞の有無を確認するのであればMRI検査ですぐにわかります。

 

MRIは病院を受診した際に希望するか、脳ドックにて検査できるので、もし現在の状態を知りたければ一度検討してみて下さい。

 

健康診断では脳梗塞かどうかはわかりませんが
脳梗塞になるリスクを知ることはできます

 

血圧の値はもちろんですが、その他にも血液検査でチェックすべき項目があります。

 

血液検査で注目すべき項目

 

LDLコレステロール

HDLコレステロール

中性脂肪(トリグリセリド)

 

うん。
まあだいたいわかりますよね。

 

主に脂質であるこの3つに注目。
脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)の原因はほぼ高血圧動脈硬化です。

 

で、この脂質が動脈硬化と深く関わってるわけです。。

 

LDL(悪玉)コレステロール

 

ちなみに私は一時期250を超えていました。
実は結構ビビってたんですよね。

 

LDL動脈硬化の直接の原因となるものです。

 

脳梗塞というか血管障害疾患を気にするのであれば、最も重要な項目です。
この値が高ければ高いほど動脈硬化が進行する可能性が高い。

 

といっても脳梗塞を発症する31%の方はLDLが基準値以内というデータもあります。ただLDLが高い場合は確実に血管障害が起こる確率は高くなるためLDL高値の方はビビって下さい。

 

最近ではある特定の物質を測定することで脳梗塞と心筋梗塞の危険性を推し量ることができる検査があります。これは後述します。

 

HDL(善玉)コレステロール

 

私はLDLと逆で基準値以下の非常に低い値でした。
HDLはLDLを回収し、肝臓に戻す働きがあります。つまり

 

動脈硬化を防ぐ働きをしてくれます。

 

もうね、私のパターンは最悪です。
身体に悪いLDL(必要なものではあります)は高い。LDLを回収するHDLは低い。

 

うん。
このまんまいくと脳梗塞とか心筋梗塞まっしぐら。
って思うと浮かんでくる娘の顔。

 

そして揚げ物を食べるときに若干感じるようになった罪悪感。
それまではおいしく食べれてたはずなのに人間って不思議です。

 

中性脂肪(トリグリセリド)

 

私は一度健康診断でこの値が4桁だったことがありました。
検査室から慌てて『大丈夫ですか?』と連絡を受けたことがあります。

 

 

実はこの中性脂肪、前日に食べたものの影響を受けやすい値です。
この中性脂肪はLDLを増加させる働きがあり動脈硬化を進行させてしまいます。

 

 

今思うとめちゃくちゃな食生活してましたからね。
やっぱ食べることは生きることです。

 

この3つは今までの血液検査で動脈硬化の指標とされてきました。

 

が、日進月歩の医療の世界。
最近ではもっと詳しく血液検査から脳梗塞のリスクを拾いあげることのできる項目に注目が集まっています。

 

最新の検査

 

最近注目されている検査
  • LOX-index
  • アクロレイン

 

全く聞きなれないものだと思います。

 

LOX-index

こちらは動脈硬化の進行から脳梗塞や心筋梗塞の発症を予測できる新しい血液検査です。

 

何を調べているかというと動脈硬化がどの程度起こっているのかを測定しています。以下に簡単に説明します。

 

  1. LDLが血管の中に入り込み動脈硬化が始まる
  2. LDLはLOX-1という物質と結合する
  3. この値を血液検査で測定する

 

あくまでざっくりですが……笑
このような原理なので、この検査では『今』起こっている動脈硬化を知ることが可能です。

 

アクロレイン

こちらは脳梗塞の発見が可能な検査です。その精度は85%と言われています。

 

  1. 脳梗塞が起こり周囲の細胞が壊れていく
  2. 細胞からアクロレインという物質が血中に放出される
  3. その結果、IL-6やCRPの増加
  4. このアクロレインとIL-6とCRPの値を測定

 

これもあくまでざっくり笑
上記のような原理で脳梗塞判定を可能にした検査です。

 

この2つは徐々に全国的に導入されつつある検査です。
今後健康診断や人間ドックなどでも採用される可能性もあります。

 

最後に個人的な思い

 

検査して今の状態を知ることも大事。
何もないなら安心できますからね。

 

でも正直『今』安心できるだけ。

 

個人的には5年後10年後の健康を見据えることの方がはるかに重要だと思います。

 

検査して安心して、晩酌しながらタバコを吸う。

 

それも選択の1つだとは思います。
生活習慣の改善は無理な人は本当無理だから。

 

無理な人は楽しく毎日を過ごす。
自分と戦える人は勝手に戦う。

 

頑張りたい人は一緒に頑張りましょう。

 

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です