脳梗塞は健康診断でわかる?血液検査で注意すべき項目と最新の検査

 

『高血圧だけど、会社の健康診断は毎年受けている。でも健康診断で脳梗塞の危険性はわかるの?

 

健康診断に訪れた方からよく聞かれます。
今回は脳梗塞を心配するあなたに健康診断の結果から何を読み取るべきかをお話ししていきます。

 

また最近注目されている脳梗塞リスクをより詳しく把握できる検査もご紹介します。

 

脳梗塞は健康診断でわかる?

842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s

 

先に答えを言ってしまうと
健康診断で脳梗塞はわかりません

 

もし脳梗塞を起こしていないか確認するのであればMRI検査ですぐにわかります。

 

MRIは病院を受診した際に希望するか、脳ドックにて検査できるので、もし現在の状態を知りたければ一度検討してみて下さい。

 

健康診断では脳梗塞かどうかはわかりませんが
脳梗塞になるリスクを知ることはできます

 

血圧の値はもちろんですが、その他にも血液検査でチェックすべき項目があります。

 

血液検査で注目すべき項目

6d48ec8889d5e3d8c6491e097eaae1e9_s

LDLコレステロール

HDLコレステロール

中性脂肪(トリグリセリド)

 

主に脂質であるこの3つに注目しましょう。

 

脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)の原因はほぼ高血圧動脈硬化です。

 

脂質は動脈硬化に深い関わりがあります。
あなたは健康診断前日に何を食べましたか?
3つの中には前日の食事によって変動するものもあります。

 

LDL(悪玉)コレステロール

私は一時期250を超えていました。

 

動脈硬化の直接の原因となるものです。

 

脳梗塞を気にするのであれば、最も重要な項目です。
この値が高ければ高いほど動脈硬化が進行する可能性が高いです。

 

しかし脳梗塞を発症する31%の方はLDLが基準値以内というデータもあります。ただLDLが高い場合は確実に血管障害が起こる確率は高くなるため注意が必要です。

 

最近ではこのLDLが動脈硬化を引き起こす過程で関与する物質を測定することにより、脳梗塞と心筋梗塞の危険性を推し量ることができる検査があります。後述しますね。

 

HDL(善玉)コレステロール

私はLDLと逆で基準値以下の非常に低い値でした。
HDLはLDLを回収し、肝臓に戻す働きがあります。つまり

 

動脈硬化を防ぐ働きをしてくれます。

 

仮にHDLが低くともLDLも低ければあまり気にする必要はありません。
私のようにLDL高値HDL低値であった場合は要注意です。

 

HDLの値が高くなるような食生活を心がけましょう。

 

中性脂肪(トリグリセリド)

私は一度健康診断でこの値が4桁だったことがありました。
血液検査室から慌てて『大丈夫ですか?』と連絡を受けたことがあります。

 

実はこの中性脂肪、前日に食べたものの影響を受けやすい値です。
この中性脂肪はLDLを増加させる働きがあり動脈硬化を進行させてしまいます。

 

 

上記3つは今までの血液検査で動脈硬化の指標として基準とされてきました。しかし最近ではもっと詳しく血液検査から脳梗塞のリスクを拾いあげることのできる項目に注目が集まっています。

 

最新の検査

169ac5aea2e0b653a94298f28572df4c_s

最近注目されている検査

LOX-index

アクロレイン

 

全く聞きなれないものだと思います。
できるだけわかりやすくお話ししていきます。

 

LOX-index

こちらは動脈硬化の進行から脳梗塞や心筋梗塞の発症を予測できる新しい血液検査です。

 

何を調べているかというと動脈硬化がどの程度起こっているのかを測定しています。以下に簡単に説明します。

 

 

  1. LDLが血管の中に入り込み動脈硬化が始まる
  2. LDLはLOX-1という物質と結合する
  3. この値を血液検査で測定する

 

 

あくまでざっくりですが、おわかりいただけたでしょうか?この検査では動脈硬化の原因物質のLDLの値ではなく、

 

現在起こっている動脈硬化を知ることが可能です。

 

アクロレイン

こちらは脳梗塞の発見が可能な検査です。その精度は85%と言われています。

 

  1. 脳梗塞が起こり周囲の細胞が壊れていく
  2. 細胞からアクロレインという物質が血中に放出される
  3. その結果、IL-6やCRPの増加
  4. このアクロレインとIL-6とCRPの値を測定

 

この3つを測定することにより脳梗塞も判定を可能にした検査です。

 

この2つは徐々に全国的に導入されつつある検査です。
今後健康診断や人間ドックなどでも採用される可能性もあります。

 

いかがでしたでしょうか?
毎年受診する健康診断。

 

せっかく受診するなら、その結果から有益な情報を読み取りたいですよね。何か知りたい事や気になることがあれば、コメント欄よりメッセージをお願いします。

 

時間は少しいただくと思いますが、必ず返事は返させていただきます。
最後までお付き合いいただきありがろうございました。

6 件のコメント

  • 少し熱めのお風呂で毎日一時間以上足を動かしたりなかで汗をかくため運動してますが、こないだ尿管結石、コレステロール245と毎年悪い、体系維持の為ですが、お風呂が良くないのでしょうか?水分をもっととるようにしてもだめですか?ずっと続けてきてますが、心配です、脳疾患にも不安あります、今43です。アドバイスお願いいたします

    • 南ゆき様コメントありがとうございます。

      毎日のお風呂での運動を頑張られているんですね。
      お風呂やサウナは汗をかくためデトックス効果があるとされています。

      汗をかくと気持ちがいいため私も半身浴をしながら読書することに
      ハマっていた時期があります。

      ただご注意いただきたい点は汗をかくと体内の水分が出てしまうため
      血液が流動性の低い状態(ドロドロ)になってしまう恐れがあります。

      また脱水の恐れもあるため、もし長めの入浴をされるのであれば
      入浴中もこまめな水分補給を心がけて下さい。

      特に寒い時期の長風呂は脱水の危険性が高まるため注意が必要です。

      尿路結石は痛みに対する不安がありますよね。
      別名贅沢病ともいわれる疾患ですが
      尿路結石にて救急で運ばれてくる患者様をみると本当に痛そうです。

      尿路結石自体は命を脅かす病ではないため
      医療側からすると少しだけホッとしますが……

      少し話が逸れましたが、尿路結石とコレステロールについては
      お風呂のデトックス効果とは別の話になるため栄養管理と筋肉に負荷をかける運動による対処が必要です。

      コレステロール245とのことですが、脂質異常症の診断はいかがでしょうか?
      もし薬を服用しているのであれば激しい運動は控えなければいけない薬もあるためご注意下さい。

      私も一時期LDLが250ほどありました。
      血管障害の怖さは病院勤務のためよく目の当たりにします。
      早急な対策が必要だと考え栄養管理と運動を行ったところ、数ヵ月で正常値に戻りました。

      私の場合は健康はお金で買えないということを職場で実感できるため
      頑張ることができました。

      少し厳しい言い方になりますが、やはり血管障害の予防は
      ある程度の努力と正しい知識が必要です。

      入浴は続けられて大丈夫ですが、結石とコレステロールに関しては
      他の対策が必要となります。

      まとまりのない文章で申し訳ありませんが
      解答となりましたでしょうか?
      何か不安があればいつでもご連絡下さい。

  • ご丁寧にコメントありがとうございますとても参考になりました。8月24日にまた尿管結石になりました。水分が足りてないといわれました。家族からは毎日一時間以上もお風呂で運動とかしてると結石に限らず脳梗塞になるよと注意されてます、習慣でもう何年もしてることなのでなかなかいきなりやめるとか、厳しいです、お風呂の前、途中、でたあと水分をとるようにはしてますがどうでしょうか?

    • 南様
      コメントありがとうございます。

      再び尿管結石になられたとのことですが、痛みはいかがでしょうか?

      入浴中の水分摂取はどのくらいの量ですか?
      おおよそですが42℃のお風呂に15分浸かると約700~900ccの汗をかくと言われています。

      それが1時間ともなれば相当量の水分補給が必要です。
      また人間の身体は一度の飲水で100ccほどの水分しか吸収できないとも言われています。

      そのため南様の場合は何を優先すべきかを判断していただくのがいいかもしれません。

      ・お風呂でのストレス解消
      ・脂質異常症の改善

      どちらを優先するかはご自身で判断下さい。
      おそらく病院を受診されているのであれば脂質異常症から栄養指導がなされているかと思います。

      医師だけでなく栄養士さんにも相談されてみて下さい。

  • コメントありがとうございます❗長年の習慣をやめた方が良いと言うことでしょうか?選択とは?お風呂はリラックスのためではなく、体重管理も含めです、水分もお風呂あと、途中ととるようにしてますが、続けてもう十年、結石もそこからきてるのでしょうか?だとしたら脳、心臓と心配があります、やはり、お風呂はよくないのですか?

    • 南様

      あくまで私の経験に基づく話ですが
      体重管理に重きをおかれるのであれば、ランニングやウォーキングが最も効率よく、健康的に管理ができます。

      結石に関しては、一般的には食生活に原因があることが多いです。
      お風呂が原因で結石ができている可能性も十分にあります。

      結石は一度できてしまうと、体外へ排出されるまでなくなることはありません。
      現在結石があるのであれば、その原因となる習慣を見直す必要があります。

      やはり毎日1時間以上の入浴は身体にいいことばかりではないため
      一度習慣を変えてみるのもいいかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です