サプリメントを飲むだけで血圧やコレステロールをコントロールできると思ってませんか?

 

楽して健康になるなんて都合のいい話はありません。
正直その甘さが高血圧や脂質異常を招いてるんです。

 

まずはそこを認識して下さい。

 

でタイトルにもあるようにサプリで改善。
一度試したことあるなら分かると思いますが、幻想です。

 

この記事で夢から覚めてただきます。

 

今回はサプリの現実とその正しい利用法について記事にしてみました。

 

まずは勘違いを正そう

 

高血圧やコレステロール関連のサプリのサイトやブログ、広告を見てみると

 

『血圧が高めの方に』
『コレステロールが気になる方に』
『健康志向ならコレ』

 

こんな文言をよくみます。
しかし具体的に『血圧が下がる』『高コレステロールに効果がある』などの文言はありません。

 

 

なぜなら薬機法(旧薬事法)に引っかかるためです。

 

 

『特定保健用食品(トクホ)』や『栄養機能食品』以外はその栄養素がもつ、効果や機能について表示することができません。

 

いちお消費者庁のURL貼っておきます。
興味があればどうそ。

健康や栄養に関する表示の制度について(消費者庁)

 

 

効果が謳えない……
じゃあどうすれば売れるのか。

 

そこでよく販売手法として用いられるのが、『実際に1ヶ月試しました』的なやつ。あたかもこのサプリのおかげで値が下がりましたという印象を与えてくれます。

 

だいたいちっちゃい文字で適切な食事と運動をおこなってますって注意書きがありますよね。

 

うん。
むしろそっちメインのこの結果だよね。

 

大丈夫ですか?
引っかかってませんか?

 

サプリは食品です。

 

そもそもサプリは栄養素の塊。
扱いは食品です。

 

つまりサプリの摂取はその栄養素が多く含まれる食べ物をたくさん食べることと同じです。

 

食べるだけで血圧やコレステロールが劇的に下がるような食品は今のところ発見されていません。おそらくこれからもないでしょう。

 

だからサプリに対して薬のような効果を求めたり期待するのは、幻想を追いかけるようなものです。

 

 

さらにサプリには血圧やコレステロール値を下げる科学的根拠はありません。

 

 

そもそも『楽して健康になりたい』って無謀です。
そして意外と無謀とわかってる人が少ないんです。

 

だからサプリは買うな……ではない。
何のためにその栄養素を摂るかを考えろ

 

じゃあサプリ全般嘘かよっていうとそれは違います。
重要なのは、なんのためにサプリを摂取するのかということ。

 

例えばプロテイン。

 

筋肉を太くしたいからと何もせずにプロテインだけ飲みます。
→当然筋肉は太くなりません。

 

筋肉を太くしたい。がっつりと筋トレ後に炭水化物とともにプロテインを飲みます。
→筋肉太くなります。

 

こういうことです。

 

 

サプリはあくまで『栄養補助』

 

 

その栄養素を何のために摂るのか。
そして目的のために何をすべきなのか。
これを理解しないとダメ。

 

ここをわかってないと……

 

『これで血圧が下がるぜ』
『コレステロールに効くんだ』
『コレで薬辞めれるかも』

 

こんな夢と希望が数ヶ月後には粉々に打ち砕かれることになります。

 

私が高血圧、脂質異常の方にすすめるサプリ

 

これまでの話を踏まえた上で私がお勧めするサプリはコレ↓

 

 

とりあえず科学的に証明されてる効果を記載しておきます。

 

DHA・EPAの科学的に証明されている効果
  • 中性脂肪を減らす
  • 血小板の凝集を抑える

 

【中性脂肪を減らす】

18歳から37歳の健康な324名を対象に二重盲検無作為化プラセボ比較試験を実施した。実験群にはDHA1.6 g/日+キャリアオイル2.4 g/日を、対照群にはオリーブオイル4.0g/日を16週間摂取させた。

血中のトリグリセリド(中性脂肪)、VLDLコレステロール濃度の有意な低下が認められた。中性脂肪は平均値で-28%、95%信頼区間で-15%~-40%の減少が見られた。

参考:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23817470

 

【血小板の凝集を抑える】

健康な成人94名を対象とした二重盲検無作為化プラセボ比較試験において、EPA 1000 mg/日+ DHA 200 mg/日またはEPA 200 mg/日+ DHA 1000 mg/日を4週間摂取させた。その結果、EPAでは-11.8%の血小板凝集がみられ、DHAでは-14.8%の血小板凝集がみられ、プラセボ群と比べ有意に血小板凝集の抑制効果を示した。

また、性別で検討した場合、男性では高EPA油摂取群、女性では高DHA油摂取群で血小板凝集能の低下が認められた。男性では、EPA投与群において、血小板凝集が偽薬群(P = 0.005)および女性(P = 0.011)に比べて、有意に低下(-18.4%)していました。一方、女性では、DHA投与群において、血小板凝集の低下が顕著(-18.9%)であり、偽薬群(P = 0.001)および男性(P = 0.017)に比べて有意な低下となっている。

参考:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23390192

 

他にもこのような文献もあります。

https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2016/pr20161101/pr20161101.html

 

……まぁ小難しい話はいいです。

 

高血圧、脂質異常症を改善するには、まず血中の脂質を下げないといけません。そのためにまずは中性脂肪のコントロールが必要。

 

ごく簡単に言うと……

 

ポイント
  • 中性脂肪増加 → 悪玉コレステロールも増加
  • 中性脂肪が増えると動脈硬化と高血圧がおもしろいように進む
  • 運動開始直後は血液中の脂質をエネルギーに変換(脂肪も多少は消費されますが、血液中の脂質を優先的に消費します)

 

つまり血液中の脂質は少ない方が絶対にいいということです。
でDHAEPAは科学的に中性脂肪を下げると証明されてます。

 

↑これが言いたかっただけ笑

 

ちなみにDHAEPAを飲みだしてからの私の血液データ↓

 

このへんはあんまり参考になりませんが一応出しときます。(30日以降はランニングや筋トレを行ってます)

 

サプリは特に他人がどうこうよりも体感してもらう方が1000倍納得してもらえますからね。

 

ちょっと一言

ネット上で販売されているこれ系のサプリはほとんどが初回1000円(1ヵ月分)で購入できるのでコスパもいいです。

合わないと思ったら即解約できるので、自分に合うものを見つけて下さい。

 

正直『DHAEPA』であれば、そこまで大差はないので、何でもかまいません。

 

中には製造過程やら品質やら原産地やらいろいろと細かく解説しているサイトやブログも多くありますが……

 

 

正直そんなことで悩む時間あるなら、運動して食事の内容をしっかり考えた方が5000%有益です。

 

 

サプリはあくまでサプリ。
目的は『栄養補助』です。

 

その中でも私がなぜ大正をすすめるかというと……

 

大正をすすめる理由
  • DHAEPAの含有量に対してコスパがいい
  • 個別包装(持ち運びに便利)
  • EPAの含有量が多い
  • 大手製薬会社

 

私が大正を選んだのは主にこの4つの理由です。
なにげに個別包装が一番の要因。

 

サプリとかプロテインって飲みだすと、持ち運びが厄介なんですよね。
コレ結構みんな思ってるはず。

 

個別包装だとバックなんかに適当にいくつかいれておけば、何かと便利です。

 

ただ勘違いしないで下さい。
これを飲んだからと、血圧が下がったり、コレステロール値を改善できるわけではありません。

 

 

あくまで飲まないよりも飲んだ方がいいよって話です。

 

 

特にいろいろ試してるけどいまいちって方はコレ↓と軽い脂質制限をやってみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です